本気で医学部編入を目指すブログ

30代、40代でも諦めない!医学部学士編入の王道を追及するブログ

琉球大学医学部学士編入問題(2014年総合Ⅰ)

Photo:Life is a precious gift. Don't waste it being unhappy, dissatisfied, or anything else you can be By:@Doug88888
Photo:Life is a precious gift. Don't waste it being unhappy, dissatisfied, or anything else you can be By @Doug88888

総合Ⅰ(13:30-14:40)

生命科学の問題は基本的な問題であったと思います。

生命科学問題

 ヒトゲノムプロジェクトに関する問題が出ました。

Human Genome Project - Wikipedia, the free encyclopedia

ヒトゲノム計画 - Wikipedia

ゲノム刷り(imprinting)等の与えられた数語を使い、遺伝に関する事柄を説明しなさいといった問題です。確か、ヒトゲノムプロジェクトについては英文を読んでの回答だったと思います。

Genomic imprinting - Wikipedia, the free encyclopedia

ゲノム刷り込み - Wikipedia

 

化学関連

正直全くお手上げで白紙です。情報お持ちの方ご一報お待ちしております。

覚えているキーワードは

NaCl、拡散電位、メチル化、VAS( Visual Analogue Scaleのことか?)

150字以内での説明。

 

説明

 英語に関しては理解していたのもあり、頭にもある程度英文が入っていたのですが、生物、化学に関する事項は不勉強のためほとんど記憶に残っていません。

 ただし、KALSの基礎を修めていれば充分対応できるレベルだと思います。すべてを満遍なく問う形ではないので、毎年の傾向からある程度の推測は可能だと思います。

 琉球大学が編入学前にここだけは知っておいてくれないと話にならないという箇所を集中的にすることで、問題は幾つかに絞ることは可能ではないでしょうか。

 このあたりは、過去問が公開されていないため、予備校などの蓄積データに頼るほかありません。または、バカ正直に生物、化学全部を勉強しなおすか。そこまでくれば、一般入学を考えた方が王道といえます