本気で医学部編入を目指すブログ

30代、40代でも諦めない!医学部学士編入の王道を追及するブログ

平成27年度琉球大学医学部医学科 第2年次特別編入学(学士入学)日程

Photo:Business Calendar & Schedule By:photosteve101
Photo:Business Calendar & Schedule By photosteve101

平成27年度(2015年度)の琉球大学医学部学士入学のための筆記試験が行われました。

以下は2014年10月6日(月)曜日に行われた試験の日程です。

スポンサードリンク

事項小論文Ⅰ自然科学総合Ⅰ
受験者集合・入室 8:30 13:10
注意事項・試験問題配布 8:40 13:15
試験開始 9:00 13:30
遅刻者の入室限度 9:30 14:00
退室可能 9:45 14:15
試験終了 10:30 14:40
休憩 - -
事項 小論文Ⅱ 自然科学総合Ⅱ
注意事項・試験問題配布 10:45 14:55
試験開始 11:00 15:10
遅刻者の入室限度 11:30 15:40
退室可能 11:45 15:55
試験終了 12:30 17:00

 小論文とは書かれていますが、どちらも英語の長文でした。 長文を読んでXX字以内で要約しなさい、下線部の理由を説明しなさい。。本文の内容に合うようにxxに関する解決策を答えなさい等の問題でした。

 時間も充分にあり、英語を理解できていれば時間が足りないということはないと思います。

 試験時間は長いですが、休憩時間は必要最低限ですので、トイレ休憩等は注意が必要です。

 お昼時間もトイレ休憩などを合わせると充分とは言えませんので、軽食を持参して教室で食べるなど工夫が必要です。

 

 学士編入試験日は台風が接近しており、琉球大学ウェブサイトで試験についての変更等あるか直前までチェックしていたのですが、何もありませんでした。

 

 後日KALSのセミナーで講演をされた教授のお話によると、よほどの事がない限りは日程の変更はないので、事前に来沖するなど工夫してくださいとのことでした。

 

 直前での航空券予約、フライトの変更、ホテル代など1日ずれただけでも、県外の受験者は相当負担が増えるのですが、簡単に言うものだなと思います。

 

 医学部生の半分以上が県外出身者であることや、南に開かれたアジアの拠点ということを謳うなら、台風直前の連絡事項も含め、もう少し来沖者に対する配慮も頂ければと感じます。

 

 特に航空代金や沖縄への移動時間というものは大きな負担となるので、書類選考でふるいにかけて無用の受験者はスッパリ足きりして頂く等、学士編入試験のご担当者にはご検討頂ければ幸いです。